大阪港湾労働組合<公式>│大阪市港区│港湾荷役(コンテナ、鋼材、自動車など)│コンテナ輸送│倉庫内作業│荷役関連作業(コンテナ、本船内ラッシング)

  • 大阪港湾労働組合は、一致団結して活動します。
  • 心をひとつに、安心できる未来の目指して。
 
 

中央港湾団交経過

中央港湾団交経過
 
第1回中央港湾団交
20港湾春闘がスタートした。
第1回中央港湾団交が2月20日に港運会館に於いて開催し「20春闘要求書」を日港協に提出した。
新型コロナウイルスの影響を考慮し、人数制限をかけての開催となった。
 
糸谷委員長は19春闘は異例の経過をたどり、収束が7月25日となった。春闘課題の解決を図るべき期間がなく、前進していない。そのうえで、今春闘は大きく言って三つの課題がある。第一に、労働条件改善は労使一体で取り組むべき課題。第二に、行政に対して労使で働きかける課題。第三は、法律改正を伴う課題である。今春闘は回数を重ねることなく、早期解決を強く求めた。
続いて、玉田書記長から「20年度産別労働条件および産別協定の改定に関する要求書」要求趣旨説明を行った。
 
次回、第2回中央団交は未定
   
       
   
「たとえ小さな一歩でも、昨日より確実に前へと進んでいること。」それこそが、わたしたち《大阪港湾労働組合》のモットーです。このホームページでは、皆さまのお役に立てるようタイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
<<大阪港湾労働組合>> 〒552-0023 大阪府大阪市港区港晴2-14-25 TEL:06-6571-0308 FAX:06-6571-0318